話すの苦手なんだけど美容師さんと話さなくていい方法ないの?現役美容師に聞いた話さなくてOKな方法

hair-cut

美容室は行きたいけど美容師さんに話しかけられるのが苦手な人ってけっこういますよね。

私の妻がそうで、あの店も私に合わなかった……。と毎回ヘアサロンを変えています。

今回、私がいつも行っている美容室の美容師さんにどうすれば話しかけられなくて済むのかを聞いてきましたので、参考にしてみてください。

そもそもなんで話しかけてくるのか

お仕事は?どの辺に住んでるんですか?前に髪を切ってからどれくらい経ちましたか?

など、美容室に行くと必ずと言っていいほど聞かれます。

なぜ彼らは話しかけてくるんでしょうか?

いつも私の髪を切ってくれている美容師さんに聞いたところ、

  • 話しをするのもサービスだから
  • 楽しかったと思ってもらうため
  • 髪型のイメージを聞き出すため
  • どんな髪質か知るため

このような答えが返ってきました。

美容師側からすると、会話は接客の基本。だから話すに決まってんじゃん。ということみたいです。

話の内容も世間話だけじゃなく、ちゃんと必要なことも聞いているみたいです。

髪質を聞いてカラーやパーマのかかり具合はこんな感じかなとイメージしたり、前に切ってからどれだけ経ったかを聞いて髪の伸びるスピードがこれくらいだから今日は何センチ切ろうとか、会話からお客さんに合ったやり方を探っているようです。

hair-cut

実は美容師も話したくない

彼は言いました。

「ほんとはね、カットだけなら30分あればできるんだよ。でも高い金払ってるんだから30分で終わったら満足できないでしょ?だから時間を使うためにわざとゆっくりやってんの。ゆったり快適な空間を提供するために仕方なく喋ってるの。」

なんと、話しをしなければもっと早く終わらせることができるとのこと。さらに、

本当は俺だって話したくないよ。基本人間嫌いだし。でもお喋り好きなお客さんだったら話しをしなきゃ『満足できなかった』『ダメな店だった』って思われるでしょ。だから嫌々話してるんだよ。」

とのこと。なんということでしょう、本当は美容師さんも話したくなかったのです!

話さなくてもいいの?

彼は言いました。

全然大丈夫。むしろそっちの方が楽でいい。最初に『話すのがちょっと苦手です』とか言ってくれたら必要なこと以外は話さないようにする。」

とのこと。

でも言いにくいと思うんだけどと聞くと。

喋りたくないって言いづらかったら態度に出してくれたら分かる。」

とのこと。

態度に出すって具体的にはどうやったらいいの?と聞いたところ、これをやってみてくれ。といわれました↓

話したくないと美容師に伝える方法

雑誌を読む

座ってすぐ雑誌を黙々と読むと話しかけづらいようです。話しかけても反応が薄いと、あっ話したくないんだな。と察してくれるようです。

寝たフリをする

疲れた感じで目を閉じてじーっとしてる人には話しかけづらいようです。目を閉じましょう。

ただ、本当に眠ってしまうと頭が動いてやりにくいので、あくまでも寝たフリでお願いね。とのこと。

スマホをいじる

スマホをずっといじってる人も話しかけづらいようです。

ただ、パズドラとかモンストとかのゲームだと、美容師さんが食いついてきて「私もやってるんですよ」とか「おもしろそうですね、教えてもらえますか?」って話しかけられることになるかもしれないので、ゲームはあまりやらないほうがいいかも。とのこと。

そっけない返事する

「趣味は?」と聞かれたら「特にありません」

「お仕事は?」と聞かれたら「無職です」

「この後どこか行かれるんですか?」と聞かれたら「いいえ」

とか、適当に返事をして会話が止まるようにすると、あぁこの人は会話が嫌いなんだなぁと察してくれるようです。

とまぁこんな感じのことをやっていれば、大体の美容師さんは空気を読んでくれて、話しかけるのをストップするはず。だそうです。

ただ中には空気を読めずに話しかけてくる美容師もいるから、そんときゃ美容室を変えた方がいい。とのこと。

ということで、話したくない人におすすめのお店も聞いてきました↓

話したくない人にお勧めのお店

友達が美容師として働いているお店

いくら話したくなくても友達となら大丈夫ですよね。もし友達が美容師をやっているならそのお店に行って指名しましょう。

お店を知り合いに紹介してもらう

知り合いが行っている美容室を紹介してもらいましょう。

その時に、この人は話しが苦手だからあまり喋りかけてあげないでね、と言ってもらうといいそうです。

安めの料金設定のお店

カットが3,000円ぐらいの安いお店は、お客さんをたくさん回して利益を上げる店だと思うから、高いお店よりカットとかの時間が短い。なので会話する時間も少なくてすみます。

1,000円カットのお店

1,000円カットのお店はさらに回転が速いので、最初の希望を伝える時以外は喋る必要がありません。

カラーやパーマなどはできませんが、カットだけでいいならおすすめです。

女性は入りづらいと思いますが、実はけっこう利用している人がいるんです。会計も最初に券売機で券を買うところが多いので、スタッフさんとのやりとりがいりません。

私の妻も一度利用したことがありますが、綺麗に仕上がってました。

話さなくていいうえに安いので、入りづらささえ大丈夫な人にはぴったりじゃないでしょうか。

でもちょっとは喋らないといけない

上記の方法で、カット中の世間話対策は大丈夫だと思います。

しかし、必ず喋らなければならないところがあります。最初にどんな髪型にしたいか聞かれる時です。

何も言わなかったら進みませんし、おまかせでと言うとえらいことになる可能性があります。最初だけは少し会話が必要です。我慢しましょう。

ただ、その会話も嫌だという人は、ヘアカタログなどから写真を探しておいて、こんな感じにしてください。と画像を見せれば口頭でのやり取りがほとんどいりません。

最後に

上記の方法で、うまく乗り切れると思います。ダメだったらごめんなさい。

まぁ美容師さんも話し好きな人ばかりじゃないみたいので、そういう人に巡り会えるようにいろいろサロンを変えてみるのが良さそうですね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする