とり肉の部位ってどう違うの?部位ごとの特徴とおすすめ料理

chicken

毎月28日はケンタッキーの日!どうもねこたろです

鶏肉って安くておいしい最高のお肉ですよね。

私はケンタッキーフライドチキンが大好きで、毎月28日に発売されるオトクな「とりの日パック」を目当てにノコノコ出かけています。

ケンタッキーを食べていると気付くのですが、けっこう部位によって味や食感が違うんですよね。

実は部位ごとに特徴があって、向いている料理が違うらしいです。

調べてみましたので参考にしてみてください。

モモ肉

Fried chicken

  • ほどよく脂肪が乗ってぷりっとした食感でおいしい
  • 味にコクがある
  • 煮ても焼いても揚げてもおいしい
  • 唐揚げで一番好まれる部位
  • 照り焼きもおいしい
  • カレーやシチューにも合う
カロリーが気になる人は皮を取り除いてから使おう

胸肉

Chicken sauteed

  • 淡泊であっさりしてる。パサパサしてると嫌う人もいる
  • 使う前に水や塩麹につけるとパサパサが気にならずにおいしくなる
  • 安い
  • 炒め物、揚げ物、煮物、なんでも使える
  • モモより脂肪が少なくて低カロリー
  • 味付けはしっかりしたものがおすすめ
安くてうれしい!鶏もも肉の半額くらいで売ってるお店もあるよ

手羽先

Chicken wings

  • ゼラチン質と脂肪が多い
  • 旨味が強い。煮込み、揚げ物におすすめ
  • 骨からダシが出るのでスープ、水炊きなどの鍋にもおすすめ
  • 小骨が多くて食べにくい。名古屋の人は上手に食べる
世界の山ちゃんっていうお店の手羽先はこしょうがすごく効いててカラウマだったよ

手羽元

Chicken wings

  • 骨付き。骨からダシが出るのでスープ、鍋におすすめ
  • 脂肪が手羽先より少ない
  • 淡泊な味がする
  • 揚げ物にもいい
煮物にしたらめちゃめちゃうまい!

ササミ

Chicken's Sasami

  • ボディビルダーの主食
  • ダイエットに最適。女性の味方
  • 金子賢はこれしか食べてない
  • タンパク質が多い。脂肪がほとんど無い
  • あっさりして上品。悪く言うとパサパサしてる。
  • スジがあるから取ってから料理する
  • あっさりすぎて物足りないなら開いてチーズとか撒いて揚げたらおいしい
ササミだけ食って筋トレしまくってた時は2週間で5キロやせたよ!

最後に

牛や豚より低カロリーでいろんな料理に使える鶏肉。

値段も安くてとってもヘルシー。

使い所をちゃんと知っていると、料理がぐんとパワーアップします。

ポイントを押さえて上手に使いこなしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする