半熟煮玉子って自分で作れるの?ラーメン屋に聞いた簡単においしく作れるレシピ

egg

こんにちは。ラーメン大好きねこたろです

ラーメン屋のトッピングの一番人気、煮玉子。おいしいですよね。

全体が茶色くなって半熟の黄身がプルプルのゼリー状になっている、タレがよく染み込んだ煮玉子。

あれを家で作れたらなぁと考えていたところ、ちょうど友人がラーメン屋を始めたので作り方を教えてもらいました。参考にしてみてください。

煮玉子の作り方

有名なラーメン屋で何年も働いて、ついに独立した友達が試行錯誤の末たどり着いた半熟煮玉子レシピ。聞いてみると超簡単でした。まずは準備するものから。

準備するもの

  • たまご
  • お鍋
  • めんつゆ
  • ジップロック

これだけです。

友達はチャーシューのタレを使うみたいだけど、お家で作るならめんつゆで大丈夫って言ってたよ

それでは作り方を見てみましょう。

まずは半熟卵を作ろう

  1. 鍋に卵が全部つかるくらい水を入れて火をかけます。
  2. 沸騰したら冷蔵庫から出してすぐの冷えた卵を入れます。
  3. 強めの中火で6分半ゆでます。
  4. 鍋から出したらすぐに水道の水をかけながら殻をむきます。
  5. できあがり。

お湯はたっぷり使う方がいいみたいです。

冷蔵庫から出してすぐの冷えた卵を使うのがポイント。常温の卵を使う人も多いみたいですが、常温というのは季節によって変わるから茹で上がりが夏と冬だと別物になっちゃうそうです。冷蔵庫から出したものだと一年中同じ茹で加減のものができるとのこと。さすがプロです。

6分半だと黄身の半分以上が生の状態になりますが、半熟煮玉子にするならこれぐらいがオススメとのこと。めんつゆに付けたときに染み込んだ塩分で生の部分がゼリー状になって超おいしくなります。

鍋から取り出してすぐに流水をかけながら殻をむくと、熱で膨張していた身の部分が水の冷たさで収縮するので、殻と身の間にちょっと隙間ができるので、スルッと綺麗にむけるそうです。

のんびり殻をむいてたらうまく剥けずにボコボコになるよ。スピード勝負だよ

めんつゆにつける

あとはジップロックに半熟卵を入れて、たまごが漬かるくらいめんつゆを入れたら冷蔵庫

半日くらい待てば半熟煮玉子の出来上がりです。

おめでとう!おめでとう!

もっと味を染み込ませたい人は3日漬けると黄身がゼリー状になって超良い感じになります。

それ以上は痛み始めるからオススメしないとのことでした。

最後に

以上が半熟煮玉子の作り方でした。超簡単でしたね。

ラーメンに入れるもよし、お酒のアテにするもよし。超おいしい半熟たまごライフをエンジョイしてください!

塩分が多いから食べ過ぎ注意だよ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする