餃子の王将でギョウザを頼むなら2人前頼んだ方がいいってほんと?

gyoza

週イチで王将行ってます!ねこたろです

すっかり有名になった全国チェーンの中華料理屋さん、餃子の王将。

私は大の大将好きで、今は大体週イチで通っています。東京にいたころは週3とか普通に行ってました。

そんな王将フリークの私ですが、最近気付いたことがあります。

それは、餃子は2人前注文した方が良いということ。

どういうことかご説明しましょう!

今までは1人前しか食べたことなかった

王将に通いまくっている私ですが、今まで餃子を注文する時は1人前しか頼んでいませんでした。

私が一番好きなメニューは天津飯です。これを食べに王将に通っているほどです。

ただ天津飯だけを頼むのもちょっと寂しいので、おまけで餃子を頼んでいました。

餃子の王将という名前だから、なんとなく餃子かなって感じで適当に頼んでいたのです。

今となってはこの頼み方が間違っていたと分かります。私はバカです。

もったいない食べ方をしてたね僕は

初めて餃子を2人前たのんだ

つい先日のことです。

天津飯ばっかり食べるのもなんだなぁと思ってメニューを見ていると、W(ダブル)餃子ランチというメニューを見つけました。餃子が2人前ついてくる定食です。

餃子をたらふく食べるのもたまには良いかも

そう思い、試しに注文してみました。

やってきたのは

  • 餃子が12個
  • ミニラーメン
  • 白ご飯
  • お漬物

実にシンプルで良い組み合わせです。

とりあえず餃子を食べてみました。

まぁこんなもんか。いつもと変わらん普通だね

たいした感動も無く、餃子食ったりラーメン食ったり米食ったりして、順調に平らげていきました。

しかしその時は突然やってきます。

ん?んんっ!?

7個目の餃子からめちゃめちゃ美味くなった!

ちょうど7個目の餃子を口に含んだ時でした。

んんん!!なんかすごい!あまい!うまい!すごい!

餃子の味が変わったのです。

それまではタレや肉やニンニクの味がしていたのに、7個目からはそれが無くなり、代わりに甘みというか旨味というか、言葉では言い表せないすごく美味しい何かがフワーッと口の中全体に広がったのです。

なんじゃこりゃ!うまい!うますぎるで!

8個、9個、10個と食べ進むごとに、餃子がおいしくなっていきます。

餃子の具材が1つに溶け合ってる感じで、すごく甘くてうまいんです。

脳天を突き抜けるほどのうまさです。

やべぇ!うますぎる!知らなかった!餃子は進化するんだ!

2人前12個を食べきった頃には、私は完全に昇天していました。

い、生きててよかった

へろへろになった私は、妻に引っ張られながら家に帰りました。

私の考察

なぜこのような現象が起きたのか。私の考えはこうです。

餃子には大量のニンニクが含まれています。

食べ始めはニンニクの香りが強く感じられ、口や鼻が違和感を覚えている状態なのだと思います。

しかし、7個目、つまり2人前に手を付けるあたりから、口や鼻がニンニクの香りに慣れて、違和感を感じなくなり、餃子本来の美味しさを感じられる状態になるのだと思います。

だから、7個目から甘み・旨味をめいっぱい感じることができ、昇天したのだと思います。

プールに入った最初の頃は寒く感じるけど、泳ぐうちに慣れて気持ちよくなる。これと同じことなのだと思います。

結論としては、

餃子の本来の美味しさを味わいたかったら、2人前注文した方がいい。

これです。

マジでうまい。ほんとにうまいから是非ぜひやってみて!

最後に

こんな感じで私は王将の新たな一面を知ることができました。

餃子を頼むなら2人前。これをやってみてください。世界が変わります。

天津飯もおいしいよ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする