引っ越しってこんなに安くできるの!?お金をかけずに引っ越しする方法

move

引っ越しってめちゃめちゃ大変ですよね。特にお金!

引っ越し貧乏なんて言葉もあるくらい大金が出ていっちゃいます。

でも、やり方次第ではかなり費用を抑えることができるんです!

私は10回の引っ越しを経験して、すごく安く引っ越しする方法を身に付けました!

ちなみに一人暮らしの人用です。でも少人数の家族なら使えるかもしれません。

特別にご紹介しますので参考にしてみてください。

まずやること

使わない物を処分する

  • ギター
  • 壊れたパソコン
  • やらなくなったゲーム
  • 二度と読まないであろう本
  • 大量の漫画
  • DVD・ブルーレイ

などなど。思い切って処分してしまいましょう。

私も引っ越し初心者の頃は「せっかく買ったしいつか見るかもしれないから……。」という理由で処分しなかった漫画やゲームがたくさんありました。段ボール5箱くらいになったこともあります。

しかし結局段ボールから出すことなく、次の引っ越しの時にそのまま運ぶ。なんてことをやってきました。

これは本当に馬鹿らしいです。本なんて段ボールに入れると腰を痛めるくらい重たくなります。頑張って運んでも結局見ない。引っ越し屋さんに頼む時に段ボール5箱も増えれば引っ越し料金がちょっと高くなっちゃうかもしれません。

ただ捨てろとは言いません、売っちゃいましょう

お勧めなのが、送料着払いで送るだけで買い取ってくれる業者さんです。私は買い取り王子という業者さんを利用しました。

PSPの本体、古いソフト、漫画、パソコンとかの参考書、ギター、電化製品など、けっこうなんでも買い取ってくれるので、もう使わないやと思ったものを手当たり次第に送りました。

結果、段ボール5箱分以上を処分できたうえ、3万円くらい振り込んでもらえました。

壊れたパソコンも同じように郵送したら無料で引き取ってくれる業者があります。私は壊れたパソコンはお金を払って処分しなきゃいけないと思っていたのですが、タダで処分できてかなり得した気分になれました。

大きな家具を売る

ベッドを売りましょう。これがあるとないでかなり引っ越し料金が変わってきます。

私が見積もりを出した業者だと、ベッドありだと10万円くらい、ベッド無しだと7万円くらいと、3万円ほど違う金額を出してきた業者がありました。

リサイクル屋さんに電話してみて引き取ってくれるところを探しましょう。ダメなら思い切って粗大ごみとして出しちゃいましょう。2000円前後で処分できます。

その他の大きめの物

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • テレビ
  • パソコン

などはけっこう安く運んでもらえたりします。でもなるべく少ない方が安くなります。

とにかくベッドだけは処分した方がいいです。浮いたお金で新しいのを買いましょう。無印良品の足つきマットレスがおすすめです。

bed photo

遠い距離の引っ越しはクロネコヤマトを使う

大きなものを運ぶなら

洗濯機や冷蔵庫などの大きなものを運ぶ必要があるなら、クロネコヤマトの単身引っ越しサービスというものを使いましょう。

引越し業者10社以上から見積もりを出してもらいましたが、どこよりも安かったです。

大阪から東京まで、他の業者は10万円前後だったところ、クロネコヤマトは、4万円ちょっとでやってくれました。安い!

安くてちょっと不安だったのですが、引越し当日、慣れた感じのお兄さんが一人やってきて、縦長の専用ボックスに、洗濯機や冷蔵庫、段ボールなどをパズルのようにうまいこと入れて、10分くらいで積み込み終わり。それじゃ東京で!って感じで去って行きました。

大阪の部屋を引き払う手続きとかがあったので、クロネコヤマトに何日間か荷物を預かってもらい、数日後、東京の新しい部屋に入居する日に荷物を持ってきてもらって引っ越し終了。

ちょっと扇風機の首が折れてたけど、接着剤で直ったのでまぁよしとしました。

宅急便とかの荷物を運ぶついでに運んでくれるので安いんだと思います。普段から日本中を動き回ってるヤマトだからできるんですね。

black cat photo

大きなものが無いなら

リサイクル屋さんとかで、大きな家具・家電を全部処分した人は、もっと安く引っ越しできます。

まず、近くのスーパーとかで、大きな段ボールをたくさん貰ってきます。

サイズは160サイズ(縦・横・高さを全部足した長さが160cm以内)の大きな段ボールにしましょう。

そしてその段ボールに荷物を全て入れて梱包し、自分が新居に移る日に日時指定して送りましょう。

私は東京から広島まで引っ越した時、このやり方で引っ越しました。160サイズの段ボール6個に全部の荷物が納まったので、引っ越し料金は12,000円ちょっとですみました。安い!

なんで大きな段ボールで送るかというと、小さな段ボールを何個も送るより安くつくから。それに大きいと小型の家電なら余裕で入るから。

という感じで、大きなものが無いなら引っ越し業者に頼まずに、宅急便で送るのがおすすめです。

box

近い距離はレンタカーと男友達

東京都内などの近場で引っ越したい時は、レンタカーと男友達を用意しましょう。

レンタカーは軽トラかハイエースがいいです。一度にたくさん運べます。

あとはみんなでがんばって車に荷物をじゃんじゃん詰め込んで新居へGO!3往復くらいで運び終わると思います。私は2往復でいけました。

レンタカーは7,000円前後で借りられると思います。引っ越しが終わったら手伝ってくれた友達にご飯をごちそうしましょう。私の時は2,000円くらいでした。合計9,000円で引っ越し完了です!超安い!

ちなみにこの場合はベッドとか大きいものを処分しなくても大丈夫です。自分で運ぶのでどれだけ運んでも同じ料金で済みます。

業者一括見積もりは時間のムダ

最後に、私が引っ越ししたときに、あぁ失敗したなぁ。と思ったことがこれ、引っ越し業者一括見積もり。

「引っ越し」と検索すると、一括見積もりサイトがたくさん出てきます。正直あれはやめたほうがいいです。

なぜかというと、めちゃめちゃ電話がかかってくるからです。対応するのしんどい!

サイトで一括見積もりを申し込んで数分後から電話ラッシュが始まります。私がやった時は10社以上連続でかかってきました。

部屋に直接来ると言う人と、電話で大体の見積もりを教えてくれる人がいて、直接来る人とは日時の調整をしなきゃいけなくて、それが何回も何回も……。めんどくさい!

5件目くらいの電話の時点で、あぁ一括見積なんかやるんじゃなかったと、かなり後悔しました。出なかったら延々とかかってきます。自分から申し込んでおいて着信拒否するのも悪いので出るしかないのです。体力を一気に失います。

そして驚くべきは、全ての業者がめちゃめちゃ高い!みんなふっかけて来ました!

一人暮らしの引っ越し(荷物少なめ)で、大阪から東京で30万とか言ってきた業者が3つくらいありました。

さ、さ、さんじゅうまん!!

冗談で言ってるのかと思いましたが、奴らは本気なようでした。

ただ、3つともすぐに「値下げできます」と言ってきました。

最初にふっかけておいて値下げしてお得感を出して契約させるパターンのやつです。

一応どれくらいまで下がるか聞いてみたら、すぐに半額の15万くらいまで下がりました。

でもお断りしました。お金無いし。

どうしたものかといろいろ調べて、自分で見つけたのが上記のクロネコヤマトを利用した引っ越しです。一括見積のどの業者よりも安く満足いく引っ越しができました。

まとめ

引っ越しってのはお金がかかると思いがちですが、やり方次第では1万円前後でできたりするんです。

引っ越し屋さんに運んでもらうのが引っ越しじゃなくて、物を移動させるのが引っ越しです。携帯だってキャリアだと8000円だけど格安SIMなら1000円です。同じことが出来るならなるべくお得な方を選びましょう。