家電量販店ってその店で買ったもの以外でも修理してもらえるの?

repare

タブレットが壊れました。ねこたろです

電化製品が壊れることってけっこうありますよね。

私もつい先日、Amazonで買ったタブレットが壊れて、タップしても反応しなくなってしまいました。

修理に出したいけどネットで買ったものなので、メーカーに送って修理してもらうしか方法は無いのかなぁ、めんどくさいなぁと、なにげなく電気屋さんをやっている友達に話したところ、私の知らなかった解決法を教えてくれたので紹介したいと思います。

電気屋さんは違う店で買ったものでも修理してくれる

タブレット壊れてもーたわ。修理したいけどメーカーに送るのめんどくさいんよ
それならウチの電気屋に持って来たら修理できるで
Amazonで買ったんよ、修理ってお前の店で買った物しか無理でしょ?
いや、どこで買ったのでも大丈夫なはずだよ
え!そうなん!?知らんかった!Amazonで買ったのも楽天で買ったのもケーズ電気で買ったのもOKなん?
なんでもOKなはずだよ。とりあえず持って来てみ
やったぜい!

私は今まで、そのお店で買ったものしか修理を受け付けてくれないと思いこんでいました。

しかし、電気屋さんは「どこで買ったものでも修理します」という何でもウェルカム状態だったのです。知りませんでした。

保証書・レシート・ポイントカードは大事にしよう

そんじゃ次の土日にでも持っていくわ!
保証書ある?保証期間内ならタダで修理してもらえると思うけど、たぶん
保証書あるけどもう買ってから3年くらいたつから無理やろ
あぁ無理やね。たまに期限切れの保証書出してきてタダで修理しろって人来て迷惑だからお前はやるなよ
おう
あと、もし保証期間内に壊れた時に、保証書が見つからなかったら代わりにレシート持ってきなよ
レシートが保証書代わりになんの?
買った時期が分かって保証期間内だって証明できればやってくれるとこもあるよ。メーカーによるけど
へぇ
あと、保証書もレシートも無くした時は、買ったときに使ったポイントカードを出したら履歴から買った日付が分かって修理してくれることもあるよ。メーカーによるけど
へぇ〜知らんかった

保証期間内だと保証書があれば無償で修理してくれることが多いことは知っていましたが、保証書を無くしてしまった場合でも、レシートやポイントカードの履歴で修理してくれるかもしれないなんて知りませんでした。

保証書を無くしても諦めずに電気屋さんに持っていった方がいいようです。

電気屋さんは修理の仲介をするだけ

さっきからメーカー次第って言ってるけどどういうことなの?
あぁ、家電量販店は修理の受け付けはするけど、自分で修理するわけじゃなくてメーカーに送ってるんよ
ほう。まぁそうよね
ほんとはお客さんとメーカーが直接やりとりするのが普通なんだけど、お店の信用アップのために修理受付してんの。あの店に行けばなんでもやってくれるって思わせるためよ
へぇ〜

自分で修理を手配しても、電気屋さんに修理をお願いしても、結局はメーカーに送って修理してもらうみたいです。自分がやりやすい方を選びましょう。

電気屋さんの延長保証の場合はどうなるのか

そういや電気屋さんってお金払ったら延長保証つけられるよね、あれってなんなん?
あれはな、1年のメーカー保証が切れた後も、お店が勝手に保証してあげるよって制度や
うむ
もし延長保証に入ってて、2年目とかに壊れた場合は、修理にかかった代金を電気屋が代わりに払うんや
あっそうなん
修理にめっちゃ金がかかった時は電気屋は赤字やで
そんなことあるんか
あるよ、延長保証代で3000円もらったけど修理代が30000円とか普通にある
めっちゃ赤字じゃん!
でもまぁしょうがないんや。そういう契約なんよ延長保証は
ほえ〜

延長保証はお店にとって赤字になることもあるみたいです。でも安心して買い物ができる店だと思わせる方が得なのでしょう。

iPhoneとかのapple製品は修理できない

iPhoneとかiPod touchとかのアップル製品はお店じゃ修理うけつけてないから注意な
え、そうなの?
あれはアップルストアに持って行かないと修理できんのよ。ヨドバシとかビックカメラみたいなでかい家電量販店には修理できる店が入ってたりするから調べてみ
ほえ〜おぼえときます

都会にはクイックガレージとかサービスプロバイダーとかいう名前のApple製品を修理してくれるお店が存在するみたいです。

私の住んでいる田舎にはありませんでした。都会住みの人は探してみてください。

最後に

電気屋さんに持って行けば、メーカーとのやりとりを代わりにやってくれることが分かりました。

今までめんどくさくて修理に出すのを諦めていた人は、一度電気屋さんに持って行ってみてはいかがでしょうか。

修理の見積もり金額を聞いてからキャンセルもOKらしいので、気軽に行ってみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする