授業中にお腹が鳴るのを止める方法ってないの?

授業中におなかが鳴ると恥ずかしいですよね。

私も高校の英語の授業中、朝食をちゃんと食べたのにも関わらず、周りがざわめくくらいの大きな音でお腹がグーグー鳴って恥ずかしい思いをしたことがあります。

その時は弁当を取り出して教科書で隠しながら半分くらい食べてなんとか止めることができました。

しかし私のように弁当を食べるくらいメンタルの強い人ばかりではないと思います。今回は、弁当を食べなくてもお腹が鳴るのを止められる方法を調べてみました。参考にしてみてください。

なんでおなかが鳴るの?

お腹のグーという音は、体の危険を知らせる為に鳴っている警告音らしいです。

食べた物が消化されると糖に変わります。そしてその糖は血液に乗って体中に運ばれて各組織で燃焼されます。

しかし、血液中に常に一定量以上の糖が含まれていないと、体がうまく動かせなくなる燃料切れ状態になります。

燃料切れになると、脳は「やばい!こいつぶっ倒れる!知らせなきゃ!」と、胃に信号を送って収縮運動を起こさせます。その時にあのグーグーという恥ずかしい音が鳴るのです。

おなかが鳴るときは体がやばい状態になってたんだね

どうやったら鳴らなくなるの?

血糖値が低いとお腹が鳴るので、高くしてやればお腹が鳴るのは収まります。

血糖値は、食事の後にすごく増えて、時間が経つとともにどんどん減少します。

午前の授業中にお腹が鳴るということは、朝ごはんで上がった血糖値が、お昼までに危険ラインを下回るほど下がってしまっているということです。

ということは、血糖値を下げないようにすればお腹は鳴らないということです。

この点をふまえた解決法はこうです

朝食をしっかり食べて10時半にアメを食べる

朝食を抜いたりしない規則正しい食生活をすれば、お腹がなりにくい体になるようです。

なので、お昼まで糖分がなくならないくらい朝食はしっかりした量を食べるようにしましょう。

しかし、時間が無くてちょっとしか食べられなかった時や、運動したり頭を使ったりして糖が消費されて、朝食で取った糖分がお昼まで持たなかった時はこっそりアメを食べて糖分を補充しましょう。

ちょうど燃料切れになり始める10時半ごろがいいと思います。周りにバレないように小さめのアメを買いましょう。

アメの他にも

  • おにぎり
  • クッキー
  • 牛乳

この辺のものを隠れて摂りましょう。

僕は大量のパインアメを机の中に常備していたよ。たまに誰かに盗まれてたけど

根性で止める

校則違反を気にしてアメ等を食べられない人には根性で鳴らさない方法をお教えします。私が昔よくやっていた方法で、効果はあったと思います。

やり方はこうです

  1. 腹式呼吸を10回する
  2. 空気をいっぱい吸ってお腹を膨らませた状態にして息を止める
  3. 限界が来たら息を吐く

これを繰り返すと、なぜかお腹が鳴るのをある程度防ぐことができます。

ただけっこう疲れます。でもお腹が鳴って恥ずかしい思いをするよりはマシです。

この方法はマジで効くよ。僕が発明したと思ってたらみんなけっこうやっててビビったよ

血糖値不足じゃなくてもお腹が鳴ることも

ぐぅーっ。というお腹が空いた時になる音じゃなく、

ゴロゴロゴロ、グジュグジュ、みたいな音は、血糖値不足じゃないかもしれません。なので上記の方法は使えません。

この音は胃ではなく腸が原因のことが多いようです。

腸がうまく動いてないため、腸内にガスや食べ物のカスがたまってしまって、それが急に移動する時に出る音がコレです。

下痢や便秘が原因でこの音が鳴ることが多いので、お腹を冷やさないように腹巻きをしたり、下剤を飲んでスッキリ出してしまうと収まると思います。

それでも音が止まらない時は、腹膜炎や腸カタルなどの病気の可能性があるので、病院に行って診てもらった方がいいかもしれません。

ちなみに僕はお腹が変だなと思ってたら盲腸だったよ

最後に

私個人的には、血糖値が下がらないようにアメを食べるのが一番いいと思います。

しかし、周りの人にバレたら、クレクレ攻撃に遭い大事なアメを取られてしまいますので、授業の間の休憩時間にアメを噛み砕いてお茶で流し込む方法がオススメです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする