ベーシックインカムって何?日本での導入の可能性はあるの?

money

あぁ働きたくない。どうもねこたろです。

最近何かと話題になっているベーシックインカム

なんでも働かなくてもお金がもらえるらしい。そんなうまい話しホントにあるの?

調べてみましたので参考にしてみてください。

ベーシックインカムって何?

簡単に言うと、

年金とか保険とかやめる代わりにみんなにお金をあげるからこれで生活してね

という制度です。

働かなくてもお金をもらえるなら生活保護と同じじゃないの?と思いますが、生活保護は一部の人だけ、ベーシックインカムは国民全員に支給するという違いがあります。

生活保護をもらうには所得制限があって働いたらお金をもらえなくなるので、働けるのにわざと働かない人が出てきますが、ベーシックインカムだと、働いたら働いた分だけ所得が増えるので、このような人が減ると言われています。

みんなが同じ金額を毎月もらえるなんて最高だね

いくらもらえるの?

日本の場合、保険や年金をやめて、その分のお金をベーシックインカムに使うと、月に5万円前後を支給できると言われています。

しかしこの額では生活するのに十分ではないので、消費税などを増税して、月に10万円前後を支給するのが良いのではないかと言われています。

ちょっと少ないけど生活が楽になるね

なんで今注目されてるの?

  • 医療保険や年金などの社会保障制度は限界に来ている
  • 失業や貧困の割合が増えた
  • 少子高齢化がやばい

などの問題を解決できる制度として、ここ数年でかなり注目されはじめました。

導入されたらどうなるの?

実際に導入されると私達の生活にどんな変化が起きるのでしょうか。考えられるメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

貧乏な人がいなくなる

最低限生活できるだけのお金をみんながもらえるので、貧富の差が少なくなります。若者や、シングルマザーなどのお金が無くて苦しんでいる人たちも楽に生活できるようになります。

金持ちと貧乏の差が少なくなっていくんだね

少子化が解消される

大人も子供も赤ちゃんも同じ金額が支給されるので、教育費などが心配で子供を作れなかった人が、子供を作るようになります。

子供が増えるとお金も増えてみんな幸せ

生活保護・医療保険・年金などへの不満・不安がなくなる

条件に合う人だけがお金をもらえて、そのお金を他の人が払うという制度は限界にきていると言われています。

なんで戻ってこないのに年金を払わなければならないのか。

なんで自分に関係ない人の病気やケガのために月に何万円も払わなければならないのか。

なんで本当に困っている人じゃないパチンコばっかりする日本人でもない人にお金を払わなければならないのか。

ベーシックインカムが導入されると、これらの制度は縮小または廃止され、みんなが平等に保証を受けられるようになり、不満・不安から開放されます。

年金なんか諦めてたからうれしいなぁ

景気がよくなる

人は将来への不安があると、お金を使わずに貯める傾向があります。

ベーシックインカムが導入されると不安が無くなり、お金を使うようになり経済が回ります。その結果、景気が良くなると考えられます。

お金を使った方が世の中のためになるんだね

仕事が楽になる

生活費が支給されると、仕事をしなくても生きていけるようになります。

そのため、仕事のスタンスが今までの「生きていくため」から「人生を楽しむため」に変わります。

辞めても生活できるので、好きな仕事に転職しやすくなります。

会社は、辞められては困るので、休日を増やす・労働時間を短縮するなど労働条件をゆるくして離職を防ごうとします。その結果、仕事が楽になります。

ブラック企業がなくなるんだね

芸術家や発明家が増える

生活に余裕ができると、趣味に打ち込みやすくなります。

今までできなかったアートや研究に打ち込める時間ができるため、新しいものが生まれやすくなります。

好きなことできるって最高だね

デメリット

なまけものが増える

働かなくても生きていけるので、食べて寝て遊んで暮らす怠け者が増えると言われています。

働かない人はどうやったって働かないけどね

生きがいがなくなる

働くのが大好きな人は生きがいを失ってしまう。

仕事人間には嫌な制度かもね

詐欺にあう

今の年金でもあるように、親が亡くなったのに生きているとウソをつくなど、ベーシックインカムを不正に受け取ろうとする詐欺が増える。

お年寄りが狙われそうだね

つらい仕事をする人がいなくなる

嫌な思いをしてまで仕事をしたくないという人が増えるので、危険な仕事・きつい仕事が立ち行かなくなる。

ロボットがやってくれるようになればいいなぁ

適当な仕事をするようになる

仕事をクビになっても生きていけるので、仕事に責任を持たない人が増え、製品やサービスの質が低下する。

これはありそうだね。どうしたものか

大きな病気をしたらお金を払えなくなる

お金が支給される代わりに医療保険が無くなるか縮小されるため、現在3割負担なのが10割負担になったり、その他の補助金が出なくなる。

そのため、高額な医療費がかかった場合、支払いができなくなる可能性がある。

特別枠で補助金出すとかできませんかね

本当に実現出来るの?

実現は不可能ではないと言われています。ただ、お金をどこから出すのかが問題です。

社会保障を縮小して財源に当てると、月5万円程度なら今すぐにでも配れると言われていますが、もう少し金額を上げないと生活できないので、どこからか捻り出す必要があります。

無駄なお金使ってる政治家とかを取り締まればいいんじゃない

導入した国ってあるの?

本格的に導入した国はまだありません

しかし、フィンランドでは2017年1月からベーシックインカムのテストをしています。世界で初めての実験です。

対象は2000人の失業中の人で、毎月560ユーロ(約68,000円)が支給されています。2年間の給付で、ベーシックインカムが失業率の改善に役立つかを調べているようです。

一方、スイスではベーシックインカム法案が国民投票で否決されました

なんでこんな良い制度を断ったの?と思いますが、その理由は、スイスのベーシックインカムは全員に平等にお金を配るものではなく、月収が28万円以下の人限定で支払われるというものだったから。

そのため、収入の多い人たちに賛同を得られなかったのです。国民全員に平等に同じ額を給付するという内容だったら成立していたかもしれません。

ほかにもテストしようとしてる国がけっこうあるよ

日本も導入するの?

日本でも、ベーシックインカムの導入を検討することを公約とした政党がいくつかありましたが、実現には至っていません。

2017年3月現在、民進党が「日本型ベーシックインカム」を検討しているみたいですが、これは無条件に国民全員にお金を支給するものではなく、現金は支給しないとのことなので、別物として考えた方が良さそうです。

今のところ実現は厳しそうですが、世界中でベーシックインカムブームが起きているため、どこかの国が導入すれば日本も追従する形で導入に至るかもしれません。

もう日本は限界だよ。はよ導入してくれ

最後に

ベーシックインカムは最高だと私は思いますが、反対する人も多くなかなか実現しそうにありません。

ただ、世の中の流れがベーシックインカムを導入しようという感じになってきているので、期待してもいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする