気持ち悪いエサを使わなくてもめちゃめちゃ釣れる方法が分かったので魚釣りまくってきました!

魚釣りは中学生以来!ねこたろです!

東京を捨て、田舎に帰ってきて1年半。

田舎の生活に慣れましたが、東京と比べるとやはり娯楽が少なく、休みの日に遊ぶところが限られていて、ちょっと退屈していた時、地元の友人から釣りに誘われました。

20年前くらいにやったのが最後で、もうやり方も覚えてないくらいでしたが、暇つぶしには良さそうだと思い、友人と釣りに行ってきました。

久しぶりの釣りで、エサが触れなかった

釣りの当日、友達を車で拾って釣具屋へ。

とりあえず安いのでいいやと、竿とリールがセットで2000円ちょっとの、ちょい投げセットを購入しました。

その他の必要なものは友人が持ってるのを使わせてもらう感じでとりあえず釣り場へGO!

釣り場へ着いたら、友人が仕掛け針やおもりを貸してくれて、結び方も教えてくれてなんとか準備完了。

あとはエサを付けてぶん投げるだけ。

さぁエサをつけよう。と思ったら、めっちゃ気持ち悪い生き物がそこに。

うわぁきもちわりぃ!無理!こんなのさわれない!
いやお前昔は触ってたじゃろ
昔は触れたけど今は無理!まじで気持ち悪い!
しゃーない、つけてやるわ

エサのアオイソメ。なんかミミズとムカデが合体したみたいなやつ。

こいつがマジで気持ち悪すぎて触れませんでした。

友人につけてもらって投げることはできましたが、この日は何も釣れませんでした。

虫は気持ち悪かったし何も釣れなかったけど、海が綺麗ですごくまったりできて良かったなぁ

ひとりで釣りに行きたくなったけどエサの虫が怖いので、エサを使わずにすむ方法を調べた

しばらくして、無性に釣りに行きたくなりました。

あの海の景色の良さが忘れられん。釣りに行きたいけど虫エサは触れん。どうしたらええんや……。そうだ!虫を使わん釣り方をすればええんや!

生ミック

すばらしい解決策を考えついた私は、釣具屋さんに直行し、虫以外のエサは無いかといろいろ見てまわりました。

すると、生ミックという練った団子みたいなエサがあるのに気づきました。

これや!お団子なら触れる!

パッケージに「なんでも釣れる」と書いてあるのでいけるだろうと思い、生ミックを購入し、釣り場へ直行しました。

針に団子を刺して、思い切り竿を振ってぶん投げました。

すると、空中で団子が取れてその辺にぽちゃん。針だけ勢い良く吹っ飛んでいきました。

ありゃ!こりゃ投げ釣りには使えんのか!ミスった!

ギュッと固めてしっかり針に密着させて投げても、すぐにホロホロ崩れてしまい、団子は消えてしまいます。

だめだ、砂浜じゃなくて防波堤で釣ろう、すぐ下にゆっくり落とすだけなら大丈夫やろ

防波堤に移動し、すぐ下に団子をつけた針を垂らしました。

すると、下の方から小さい魚が2匹上がってきて、団子をつついています。

あ!団子食ってる!

しかし、器用に団子だけ食べて、針には食いつきません。

まぁそのうち針にかかるやろ

そう思っていましたが、いっこうに釣れず、その日も何も釣れずに帰りました。

ガルプサンドワーム

生ミックで釣れなかったので、他のエサを試すことにしました。

ネットで情報収集していると、ゴムみたいなのでできた偽物の虫エサがすごく釣れると書いてあるのを見つけました。

これや!ガルプサンドワームっていうのが釣れるみたいやな!買ってこよう!

釣具屋に行ってガルプサンドワームを購入しました。

なんでも魚が好きな匂いがする液体に漬け込んであって、海の魚がワーッと寄ってくる商品だそうで、かなり期待できます。

早速釣り場(砂浜)へ行き、針にガルプサンドワームを付けました。手によっちゃんイカみたいな酸っぱい匂いがつきました。これが魚が好きな匂いなんだなぁと思いながら、仕掛けをぶん投げました。

投げてすぐに反応がありました。

ん?なんか普通と違う感じがする。引っ張り上げてみよう

リールを巻き上げると、そこには5センチくらいの小さいキスが付いていました。

あ!ちっちゃいけど釣れた!この疑似餌すげぇ!

釣れました。20年ぶりに釣れた魚はちいさくて可愛かったです。

小さいから逃がそうと思っていたら、どうやら針の刺さりどころが悪く、瀕死の状態のようでした。

海に返しても生きられないなら食って供養してやろうと思い、ビニール袋に入れて持って帰りました。

その日は他にフグを3匹釣り上げて、疲れたので帰りました。

食卓には3センチくらいの焼いたキスが出ました。おいしかったです。

メタルジグ

その後もガルプサンドワームで小さいタイや小さいカサゴを何匹か釣ることができました。

しかし、臭いガルプ液が手について、しょっちゅう手を洗わないといけないので、もっと手が汚れずに簡単に釣る方法は無いかと考え、調べてみました。

すると、ゴムの偽物のエサも付けずに、魚っぽい形の金属を投げるだけで釣れるルアー釣りというものを見つけました。

ルアーって聞いたことあるけど難しそうやな。でも100均で買えるみたいだしやってみよう

手を汚さずに釣りをしたい一心で、ルアー釣りをやってみることにしました。

ダイソーで売っていた、ジグロックというルアーを買いました。108円でした。ジグロックは商品名で、こういう商品はメタルジグと呼ばれているみたいです。

緑色のものを買いました。魚の形をしていて、尻尾のところに三又になったごつい釣り針が付いています。

これは釣れそうだと思い、早速釣り場(防波堤)に行って、メタルジグをぶん投げてネットで見たとおり竿をブンブン振りながらリールを巻いて魚がかかるのを待ちました。

こりゃ意外と疲れるなぁ。釣りがスポーツカテゴリにあるのがなんとなく分かった気がする

ジグを投げること50回以上。何もかかりません。

なんでや、全然釣れん。だまされた!

バッチャンバッチャン投げまくってて、なんか周りで釣ってる人たちの迷惑になってるんじゃないかと思い、その日は何も釣れませんでしたが帰りました。

最強!ジグサビキ!

メタルジグで惨敗した後、しばらく釣りはやっていませんでした。

しかし、暖かくなってきたので釣りがしたくなってきました。

釣りはしたいけどどうせあんまり釣れないんだよなぁ。もっといい釣り方は無いかなぁ……

なんとなく調べていると、ジグサビキという仕掛けがあるよ!釣れるよ!というブログを見つけました。

なんでも、サビキ仕掛けというものに、メタルジグを取り付けるだけというもので、エサもいらずに釣れまくるらしいので、やってみることにしました。

100均にサビキ仕掛けってのが売ってるみたいだから買ってみよう。メタルジグはこの前の釣れなかったやつを使おう

さっそくダイソーでサビキじかけを買い、釣り場(防波堤)へ直行しました。

サビキ仕掛けとは、長い糸に、6本針が付いていて、その針の根本にプランクトンとかに見えるビニールとか魚の皮が付いているもので、普通はアミエビとかのエサを入れたカゴとセットで使うもののようです。

ジグサビキでは、この仕掛だと長くて投げにくいので、半分に切って3本針にして、一番うしろにメタルジグを付けてぶん投げます。18gのメタルジグを使いました。

こんなので釣れるんかいなほんまに

半信半疑ではありましたが、とりあえずぶん投げました。

めっちゃ飛びました。40mくらい。

メタルジグが海底に着いた感じがしたので、ブログで見たとおり、竿を立てながらリールを巻いて上に上がってくる感じにして、また下に落としてを繰り返しました。

これもけっこう疲れるなぁ。投げて待ってるエサ釣りの方が楽でええなぁ

一投目は何も釣れませんでした。

やっぱりエサが一番いいのかなと思いながら、二投目をさっきと違う場所にぶん投げました。

底に着いたっぽいので竿の上下運動をしはじめると、なんかリールを巻く手に抵抗が。

ん、なんか巻きにくくなった!もしかしたら釣れとるかもしれん!わー!

素早くリールを巻きまくると、ほっそい魚が4匹連れていました!

サビキ針3つ全部とメタルジグの尻尾のでかい針に1匹!

うわ!なんやこれ!めっちゃ釣れた!人生で初めて同時に釣れた!しかも4匹や!

うれしくて写真を取ろうとスマホを出しているうちに、ジグにかかった一匹が外れて落ち、岩の隙間に消えていきました。

ありゃもったいない!でも3匹ゲットや!

カタクチイワシという魚らしく、おもしろい顔をしたやつでした。

fish

それから投げるたびにカタクチイワシが釣れ、水くみバケツの中はイワシだらけになりました。

観察してみると、なんかかわいく見えてきました。

みんな生きたいと必死に泳いでぴょんぴょんとバケツから飛び出そうとしています。

なんかかわいそうになった。もうこいつらは食えん

情が移ってしまい、とても食べる気にはなれませんでした。

全部逃してやりました。

もう捕まらないように生きてくれよな

その日はなんかテンション下がったので帰りました。

ジグサビキはすごい。何かしら釣れる

それからというもの、私はエサも持たず、行きたいと思った時にフラッと海に行き、ジグサビキをぶん投げるようになりました。

今まで釣れなかったのがウソのように、投げればなにかしら釣れるようになりました。

ジグサビキ。魚がプランクトンを追いかけているように見えるのでしょう。他の人がやってたら自分も欲しくなる、日本人のような魚が多いようです。

カサゴ、メバル、チヌ、グレ、タチウオ、ハゼ、ボラ、謎の小魚など、今まで釣ったことが無い魚がバンバン釣れました。

mebaru

マジで釣れる。もう漁師の域に達してるくらい釣れるよ

小さいのから大きいのまでいろいろ釣れます。

なんでみんなやらないの?って思うくらい釣れます。けっこうマイナーなのかな?

とりあえずエサを触りたくない私には最高の釣り方です。子供や女性にもおすすめです。

私がやってみていいなと思ったポイント

  • エサを触らなくてすむ
  • エサ代がかからない
  • セッティングが簡単
  • 運動になる
  • いっぱい釣れる

こんな感じです。

逆にあんまり良くないなと思ったポイント

  • ルアーが根掛かりしてけっこう無くしちゃう
  • 長時間だと疲れる
  • ダイソーの針は細いから大きい魚だと曲げられて逃げられる

こんなところでしょうか。

ダイソーの針は安くていいですが、強度が足りない気がします。

はやぶさっていうメーカーが出しているジグサビキ用のし掛けセットは、600円くらいしますが、かなり太くて丈夫です。大物狙いならこちらをおすすめします。

まぁとりあえずダイソーの針でやってみたらいいと思うよ

最後に

こんな感じで、エサの虫を触りたくないがために調べまくってたどり着いたジグサビキという最高の方法。マジでオススメです。

私のような虫を触れない人でも、釣りを楽しめます。

是非、家族や友達を誘って釣りに行ってみてください。釣りは楽しいですよ!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする