自転車でも逮捕されるってホント?無免許の人もこれだけは理解しておくべき交通ルール

a traffic sign

先日、車で移動中にとても恐ろしい目にあいました。

自転車に乗った高校生の集団が、車道にはみ出しながらこっちに向かってきたのです。

danger

※再現イメージ↑

うわぁーっ!と思いっきり避けてぶつからずに済みましたが、かなり危なかったです。

車を運転していると、このパターンにけっこう遭遇します。

そして彼らは自分たちがどれだけ危ないことをしているか理解していません。これね、逆走してるんですよ。立派な交通違反です。3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金です。

もし交通量が多い道路でこれをやったら、バイクと正面衝突します。ぶつからなくても驚いたドライバーが急ハンドルで避けて事故の原因になったりするんです。

車の免許を取った人は、教習所でちゃんと教わっているのでやっちゃダメだと分かっていますが、子供、若者はもちろん、免許を持っていないおばさん、おっさん達は、マジでダメなことだと分かってないのです。

中国人に「割り込みせずに列にならんでください」と言っても、「列?なんで?そんなの中国には無いしいいじゃん」となるように、

交通ルールを教わってない人に「危ないので逆走しないでください」と言っても「逆走?なんで?いいじゃん、こっちから見たらそっちが逆走じゃん」となってしまうのです。

これは本当に危ない、交通ルールは老若男女かかわらず国民全員が知っておくべきだと思います。本当は国語や算数よりも先に交通ルールを教えなければならないはずなのに、この国ではなぜか教えていません。おかしいです。

国がやらないなら微力ながら私が代わりに!

ということで今回は、自転車しか持っていない無免許の人でも知っておくべき交通ルールを紹介します。

自転車でも捕まるよ!やってしまいがちな交通違反

自転車なら何をしても大丈夫?ノンノン!

普段何気なくやっちゃってることでも見つかったら警察に捕まっちゃうんです!

↓こんなことやったことありませんか?

  • 信号無視
  • 一時停止違反
  • 歩行者の邪魔になる運転
  • 並んで走る
  • 泥を跳ねる
  • 歩行者にベルを鳴らす
  • スマホ見ながら走る
  • 自転車で犬の散歩
  • 暗くなってもライトを付けない
  • 踏切で一時停止しない
  • 遮断器がおりかけてるのに渡る
  • スピード違反
  • 過労運転
  • ブレーキが無い、壊れている
  • 当て逃げ
  • 酒酔い運転

めちゃめちゃ心当たりあるんじゃないでしょうか?

私の住んでる地域の高校生なんか朝集団で3列に並んで走ってますし、一時停止なんかしないし、私の母の車に当て逃げしたし。違反しまくりです。

驚いたのは歩行者にベルを鳴らすのも違反になるということ。あれは人に鳴らすものではなくて、曲がり角の手前で鳴らして注意喚起するためのものらしいです。

自転車も軽車両と呼ばれる立派な車です。危険なものに乗っているという自覚を持って運転するようにしましょう。

歩行者でも捕まるよ!やってしまいがちな交通違反

移動は徒歩で、自転車に乗らないから関係ないや。と思っている人は要注意!

歩行者でも捕まりますよ!

  • 信号無視
  • 通行禁止のところを通る
  • 警察の交通誘導に従わない
  • 通行のジャマになる場所で座ったり立ち止まったりする
  • お酒に酔って通行のジャマになるくらいフラつく

どうでしょうか、心当たりがあるのでは?ちなみに最初の4つは罰金2万円以下、最後のお酒に酔ってフラフラするのは罰金5万円以下です。

標識の意味、これだけは理解しよう

免許を持っていない人は、標識なんてあっても無くても関係なしです。意味が分かってないんですから。

だから一方通行を逆走したり、高速道路に自転車で侵入したりするんです。

大事故につながる前に、最低限この標識だけは理解しておきましょう。

stop 一時停止

この標識があるところでは、自転車も止まらないといけません。

守らなかったら3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金です。

No invasion 車両進入禁止

この標識がある道に車・バイク・自転車などの車両は入っちゃダメ。人間は入って大丈夫。この標識の下に「自転車を除く」とかいてあるところは自転車で入ってもOK。

 Bicycle passage closure 自転車通行止め

この標識のあるところを自転車で走ったらダメです。

Human road closure 歩行者通行止め

この標識のあるところは歩いちゃダメ。もちろん走ってもダメ。

No Pedestrian Crossing 歩行者横断禁止

歩いて渡っちゃダメ。走って渡ってもダメ。あぶない。

car only 自動車専用

自動車専用の道路です。バイクも自転車も人も通っちゃダメ。

bicycle only 自転車専用

この標識のあるところに徒歩で入ったらダメ。車もバイクもダメ。サイクリングロード。

Pedestrian only 歩行者専用

この標識があるところには車もバイクも自転車も入っちゃダメ。

 one-way 一方通行

自転車も対象です。逆走はホントに危ない。

 Direction limited 指定方向外進行禁止

一方通行に似ていますが、こちらは矢印の方向にしか進めないよという意味。右や左に曲がったものもあります。

 safe area 安全地帯

道路にこの標識があればその辺りは安全。車が避けてくれます。もし道路に迷い込んだらここに避難しましょう。道路にシマシマの線があるところが安全地帯。

最後に

以上、車に乗らない人でもこれぐらいは覚えてて欲しい交通ルールでした。

自転車は軽車両と呼ばれる立派な車。危険なものと認識したうえで、社会のみんなが守っている交通ルールに則って安全な走行を心がけるようにしましょう。歩きの人もね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする