怒られたときどうやって立ち直ればいいの?全くヘコまなくなるたった1つの方法

worried girl, woman, waiting, sad

怒る人きらい。どうもねこたろです

最近怒られたことありますか?

職場や学校、家なんかでも怒られると超へこみますよね。

私は笑いを取りたくていつもふざけたことをするので、普通の人よりかなり怒られてきました。

そんな怒られまくりの私がたどり着いた、怒られてもすぐ立ち直れる方法をご紹介します。参考にしてみてください。

昔は怒られたらヘコみまくっていた

以前の私はメンタルがとても弱かったです。

怒られると、

  • 凄くショックを受けてヘコむ
  • しばらくすると「なんでそんなに怒られなきゃいけないんだ」と腹が立ってくる
  • 一日中ヘコみながらムカムカして仕事に悪影響が出る
  • 家に帰っても腹が立っているが、寝たら治ってる

こんな感じで仕事にも勉強にもかなり悪影響が出ていました。

怒られるのが続いた時には、寝てもムカムカが治まらなくなってしまい、常にしんどくて、

こんな豆腐のように崩れやすいメンタルじゃ生きるのがつらい、死んだ方が楽なんじゃないかな

なんて思って、鬱っぽくなってしまったこともありました。

自己流の対策法をためした

私は仕事で配属が変わった時に、常にイライラしている上司の下に配属されて、毎日怒られるようになりました。

しかし、その怒られる理由が、「ティッシュが無くなったのはお前がたくさん使ったからだ」とか「社内の自動販売機のコーヒーが売り切れてるのはお前が買いすぎるからだ」など、どう考えても理不尽な怒られ方だったので、

あ、こいつアホだ、怒りたいだけの人だ

と気付き、アホの相手はせずに、とりあえず適当に謝っておいてすぐ忘れるようにする。という対策を考えて実行しました。

すると、今までズルズル引きずっていた悪い感情が消え去り、楽に過ごせるようになりました。

こりゃ最高だ!はやくこうすればよかった!

そう思っていると、ある時上司が、

お前最近怒られてもヘラヘラしてるな、あんま俺をなめるなよ

と言ってきました。

なんと、上司をアホだと思っているのが態度に出てしまっていたのです。

なめてないです、気に障ったなら謝りますごめんなさい

その場はなんとか収まりましたが、このアホの相手をせず適当に謝って忘れる方法は、相手に見透かされる危険性があることが分かったのでやめることにしました

人を見下すやり方はあんまり良くないみたいね

元阪神の井川選手の言葉がヒントに

上司をアホだと思って接する方法で失敗した私はその夜、どうしたものかと考えながらテレビを見ていました。

すると、元阪神の井川選手がインタビューされていて、

別にどれだけ怒られても気にしない。一生この人と付き合うわけじゃないし

と答えていました。

これだ!!

私の心に衝撃が走りました。

一生この人と付き合うわけじゃない。

まさにその通りだと思いました。

たまたま一緒に仕事をすることになっただけの上司の言うことで、いちいちヘコんで胃を痛めてどうすんの。

一生付き合うなら相手に合わせるのもアリだけど、しばらくするとこのアホなおじさんとも会わなくなる。

長い人生の少しの時間を一緒に過ごすだけの人に潰されるほどオレの人生はペラペラじゃない。

こう思うようになりました。

なんかすごく楽になった感じがしたよ

「一生つきあうわけじゃない」は大成功!

怒られてもヘコまなくなり、驚くべき変化が!

それから私は、怒られると

「こいつと一生付き合うわけじゃない、いつか会わなくてよくなる」

と思いながら対応しました。

すると、今まで怒られると多少はヘコんでいたのが、全く何も感じなくなりました。

それどころか

いつかこの人と会わなくなっちゃうのか、なんか寂しいな

なんて思うようになり、怒りんぼ上司を愛おしく感じるようになってきたのです。

こうなると、その感情は自然と態度に出てきます。

それまで嫌々言うことを聞いていたのに、進んで仕事を受けるようになったり、

自動販売機で飲み物を買うときに、上司や同僚の分も買ってくるようになったり、

帰省した時のお土産は決まってもみじまんじゅうだったのを、ちょっと良いやつにしたり、

自分でも驚くほど、周りの人を大事に思うようになりました。

みんないつかは離れ離れになるんだから、一緒にいる間は楽しく過ごしたいよね

周りもまろやかになった

こうなると、みんなにも影響が出てきます。

私が進んで仕事を引き受けたり、差し入れをし始めるとほどなくして、同僚たちも同じようにしはじめました

それまであまり話さなかった人とも話すようになり、結果仕事の連携がうまくいき、効率がよくなりました。

女子社員からはお菓子が配られるようになり、ピリピリしていた空気が和やかになりました。

怒りんぼ上司もみんなにつられてニコニコしはじめ、つまらないことでは怒らなくなりました。

良いことをされたら、良いことを返したい。すばらしい循環だね

最後に

こうして私は怒られてもヘコまなくなりました。

気の持ちようを変えるだけで、世界は変わるのです。

人によっては、怒られるとずっと引きずって仕事や勉強が手につかない、引きずりすぎて仕事とか辞めてしまうなんて人もいると思います。

そんな人はぜひ「こいつと一生つきあうわけじゃない」をやってみてください。

心がスッと楽になると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする