社会復帰のタイミングっていつがいいの?仕事を辞めてニートになった私の出した答え

ニート経験あります。ねこたろです

仕事を辞めてニートをやっている人で「いつかやらなきゃ」と分かっていながら社会復帰のタイミングが分からずに、ズルズルとニートを続けている人、けっこういると思います。

私もその経験があるのでよく分かります。ニートって、実は苦しいんですよね。

ニートを続けていると「もうニートやめたい、働かなきゃダメになる」と思うようになってきます。

そんな人に、ニートを脱出した私が社会復帰のタイミングをお教えします。

仕事を辞めてニートになった

私は、運悪く就職氷河期という時代に就職しなければならなりませんでした。

大きな会社でも3人くらいしか新入社員を取らないとか、今とは真逆の腐った時代でした。

大学を出ても就職できない奴は恥ずかしい」そんな感じの空気の中で、みんな苦しんでいました。

何十社も面接を受けて全部落とされるとか普通で、就職が決まらないからわざと卒業せずに就職浪人する人もいました。

今の就活生はめぐまれてるよ。がんばれー

そんな中、私がなんとか就職できた会社は、今で言うブラック企業でした。

朝7時に出社して、夜12時に退社

家に帰ったら次の日の準備をして3時に寝る。朝は6時起き

週休2日でしたが、月1でサービス出勤

そんな生活が1年半続きました。

いつからか毎日仕事を辞めることばかり考えていました。

地獄だったね。もっと酷い環境の人もいるよね。がんばれー

そんな時、会社で扱っていた商品が無くなったのを私のせいにされて、偉い人たちに呼ばれてえらい怒られました

結局、商品が無くなったのではなく、在庫表に誰かが書いた数字が間違っていただけで、何の被害もなかったことが分かったのですが、

私のやる気はプツンと切れてしまい。その場で泣きながら「辞めさせて下さい」と言いました。

偉い人たちも謝ってくれて、引き止めもされたんですが、「もういいです。無理です。」と言い続けたら、普通は辞めるのに1ヶ月くらい必要らしいのですが、特別にその日に辞めさせてもらえることになりました。

ちなみにこの時、私だけではなく、他に疑われた同僚2人も辞めました

辞めるにはこのタイミングしかなかったんだよね

しょぼくれて会社を出ると、なんか周りの空気が違って感じられました。

今までは重く、灰色がかって見えた街が、キラキラ輝いて見えたのです。

を見上げると超青い!こんなに空って高かったっけ?と思いました。

とんでもない開放感!仕事やめて良かった!

そう思いました。

お金は持ってた

ブラックな会社でしたが、残業代はちゃんと出たし、あんまりお金を使う時間も無かったので、貯金がけっこう貯まっていました

たぶん贅沢しなければ2年くらいは大丈夫かなって金額です。

普通は3ヶ月待たないと貰えないのですが、月の平均残業時間が100時間前後だったので、失業保険がすぐ出ました

今まで働き過ぎたから、ちょっとゆっくりしよう。そう思いました。

自分の人生を取り戻した感があったよ

人間怠けようと思えば無限に怠けられると気付く

仕事を辞めてから、何もしない時期が続きました。ニートになったのです。

昼ごろ起きてパソコンでネットを見る → メシを食って酒を飲む → ネットを見る → 海外ドラマやアニメを全話一気見する → 寝る

の繰り返し。

今日が何曜日かも分からなくなる。

メシを買いに出るのもめんどくさくなって、ピザを頼みまくる。

同じピザ屋さんだと恥ずかしいから3つのお店をローテーション。

たまにテレビを見ながら「うそつけ」とつぶやく。

寝ても寝てもまだまだ寝られる。

人間怠けようと思えば無限に怠けられるんだなぁと気づきました。

自由は人をダメにすることもあるんだね

罪悪感が襲ってくる

ニート生活3ヶ月を過ぎたころから「あぁ〜オレちょっとやばいなぁ」と思うようになりました。

きっかけは、会社を同時に辞めた元同僚の1人が再就職したというメールが来たことです。

それまで、オレだけじゃなくて元同僚2人もニートだし。仲間がいるから大丈夫だし。と思って安心していましたが、突然のメールで現実に引き戻された感じがしました。

でもまだ1人はオレと同じニートだから大丈夫だと、なんとか持ち直して自分を正当化しました。

しかし、それから1月後、もう1人の元同僚も就職が決まったとメールをしてきました

何もしてないのは自分だけだったのね

それからいろんなことを考えるようになりました。

  • みんな頑張って働いてるのに自分は何をダラダラやってるんだ
  • 社会から取り残されてこのまま忘れられるんじゃないか
  • 自分はいらない存在なんじゃないか
  • 頑張って大学へ行かせてくれた親に申し訳ない
  • こんな生産性の無い時間を過ごすなら死んだ方がマシなんじゃないか

このようなネガティブな考えばかりするようになりました。

常に不安と焦りを抱えながら生活している状態で、とてもしんどくて辛かったです。

社会復帰しなければと思いながらも、ニート生活に慣れてしまってタイミングが分からない。

だから現実を見ないように、パソコンでネットを見たりアニメを見たりして逃げていました。

まともな人だったらニートなんか辛くて続けられないよね

社会復帰のタイミングが判明

ニート生活6ヶ月目。

いよいよやることが無くなった私は、ついに社会復帰のきっかけを掴むことができました

寝るのも飽きた、ネットも飽きた、ドラマもアニメも飽きた。

さぁ何しよう……。

私が思い付いたのは「全身の毛を剃る」ことでした。

カミソリを持って風呂場に入り、首より下の毛を全て剃り落としました。

そして、剃り終わった後、自分の体を鏡で見て

あっ、オレやばい所まで来てるわ

と思いました。

不摂生でブクブク太った醜い体に、つるつるの肌。気持ち悪かったです。

オレってこんなんだったっけ?カッコイイとか言われてたはずだけど。なんだこいつは。

こんなのまともな人間じゃない、このニート生活を続けたらもう戻れないとこまで行ってしまう!

取り返しのつかないとこまで行っちゃう前に、社会復帰しよう!そう、今から社会復帰だ!

こうして私は正気に戻り、すぐに就職活動をして1ヶ月後には社会復帰を果たしました。

そうです、社会復帰のタイミングは「全身の毛を剃った時」なのです!

全身の毛を剃ったことがある人!もう社会復帰の時間だよ!

最後に

全身の毛を剃る。これが全員に当てはまるわけでは無いと思いますが、ニート経験がある人に聞くと、「そういえば私も毛を剃りました」という人が何人かいました。

毛を剃るという行為だけではなく、他のことがきっかけでも「自分は今やばい状態だ」と気付けば、その時が社会復帰の時なのだと思います。

やばいという危機感を感じるうちに動くようにしましょう。危機感を感じなくなってしまうと、十年コースで引きこもることになってしまうかもしれないからです。そうなるとなかなか社会復帰できません。

働くのが嫌な人でも、短時間のアルバイトや日雇いの仕事でリハビリをしていきましょう。ニートでいるより働いている方が100倍楽です。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする